株式会社 エス・スタイルは、解体・破砕・切断・掘削等に使用される建設機械用アタッチメントのカッター刃 【龍馬刃】 の企画・開発・設計・製造・販売を行っております。

匠   Artisan

 

 

 

 

焼入れとは、800℃以上に加熱し、水または油等で急冷し鋼を硬くする工程です。
鋼は通常焼入れして使用する物であり、鋼は焼入れ次第で、強さと剛性を合わせ持つ事が出来ます。反面、焼入れ工程を疎かにした鋼は強さと剛性を手に入れる事など出来なくなります。
通常は鋼種ごとにJISあるいはメーカーが標準的な熱処理条件とそれに対する硬さや機械的性質が好評されていますので、それに基づいて熱処理されるのが一般的ですが、土佐の匠には教科書には無い長年培った技術と経験を加えることで、鋼の特性に合わせた焼入れ焼き戻しを行っております。

PAGETOP