株式会社 エス・スタイルは、解体・破砕・切断・掘削等に使用される建設機械用アタッチメントのカッター刃 【龍馬刃】 の企画・開発・設計・製造・販売を行っております。

建設機械用アタッチメント

建設機械用アタッチメントとは・・・

油圧ショベルの先端に装着し建物の解体やスクラップ業での鉄の分別・切断等に使用され、日本国内や世界各国で最もポピュラーな機械です。
小さい物で、アタッチメントの自重は300㎏から大きい物で5,000㎏位まであり、アタッチメントメーカーだけでも国内で約10社程度、その種類は現行機種だけでも30~50種類以上あります。
その建設機械用アタッチメントの刃として開発したのが、龍馬刃です。

上記の写真の様な解体現場等で多く用いられ、今後はSRC構造の解体需要が増すことからその需要は大きく見込まれております。

赤線で囲んでいる部分に使用するのが龍馬刃です。

PAGETOP